スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

入学セレモニー? 

今日のブログは早速takeawayというよりは体験レポですが、そういうことでお楽しみください。

・まず朝から統計の必修科目免除試験を受けてきました。コロンビアはexemption examを受ければコア科目を免除できます。また08年入学者からコア授業に選択必修科目を導入するそうです。こうした制度により、自分の能力・関心に応じたプランニングが最初からできるのはとてもいいと思います。

・で、その後PCのconfiguration sessionに参加しました。コロンビアMBAではテストをPCで受けるほどにネットワーク化が進んでいるそうです。こうしたインフラを整えるため、エンジニアを雇ってネットワークインフラの構築にがんばっているようです。

・そして夜はDeanやアドミッションの人々がホストのディナーパーティーでした。
ジャズの生演奏を聴きながらのディナーに、思わずビジネススクールの入学式であることを忘れてしまいました。
その後、Dean以下みんながスピーチをして歓迎してくれました。一番印象に残ったのは今年のinternational studentの率の高さです。そもそもCBSのJ-termは、他のトップスクールのinternational比率が30%弱なのに対して、40%と高いのが通例なのですが、これが今年は63%と異例に高かったそうです。国際ビジネスを学びたい自分としては、願ったり叶ったりというところで非常にうれしかったです。
他方で、International studentsを輩出しているTOP10国は、シンガポール、韓国、イタリア、ポルトガルなどが名を連ねる一方、日本は圏外という悲しさ(中国も圏外だったのには驚きましたが)。改めて、日本人のサポートを進めていく必要性を痛感しました。

・international比率もそうですが、CBSの同期にはすごい人がいっぱいいるようです。一番驚いたのはblackberryという携帯とPDAの中間?のような端末のビジネスを企画して、世界中に展開したカナダ人の女性(日本でいうとi-modeの松永真理さんのような感じでしょうか?)がいるということです。他にもトップアスリートや、軍事関係者、アフリカでエイズ撲滅に向けて尽力するNPOなどなど、183人の我らがJ-termerですが、層の厚さは大したものだと非常に誇らしく思いました。
スポンサーサイト

[ 2008/01/07 14:02 ] オリエンテーション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

natsuki

Author:natsuki
コロンビアMBAに2008年1月から留学しています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。