スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

幸せの公式 

いよいよ先日ご紹介した異色のリーダーシップ授業、Personal Leadership and Success (PLS)の第一回目に行ってきました。実は昨夜4時くらいまで飲んでいて、8時30分からの授業だったので、大変だなあと思っていたのですが、あまりに話がおもしろくて全く眠くなりませんでした。

で、第一回の授業ですが、イントロと3つの授業でのフォーカスのひとつめ、Inner compassの説明に入りました。そこで、幸せの公式を次のように設定しました。
H = S + C + V
where
H = Your enduring happiness level
S = Your happiness set point
C = the circumstances of your life
V = factors under your voluntary control

要するに、どの程度幸せか(H)は、幸せになりやすさS(先天的に幸せになりやすい性格とそうでない性格がある)と、現在の金銭的・物質的状況Cと、あなたがコントロールできる内心的要素Vからなる。
そして興味深いのはそれぞれのウエイト。なんと、Sが50%、Cが10%、Vが40%の寄与度だそうです。生まれつき幸せになれるかどうかの半分程度が決まっているとは、、、その上で、40%を占めるVのコントロールをよくできるようにするのがこの授業で提供できることだということでした。

皆さんは、この幸せの公式、どう思いますか?
スポンサーサイト

[ 2008/05/17 14:25 ] 授業 | TB(0) | CM(1)
幸せの公式というところに反応してしまいました。
公式にするところが凄いなー。
Cは人間の欲と解釈しましたけど。欲がなければ人として停滞してしまいそうだし。cに囚われないようにvを磨くわけかしら!
お邪魔しました.

[ 2008/05/22 21:27 ] 吉田博子 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

natsuki

Author:natsuki
コロンビアMBAに2008年1月から留学しています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。