スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

幸せの公式その6(Vとまとめ) 

Cで列挙した様々な属性・成果(externalなもの)以外の、より内心的な要素がVになります。
具体的には、何かに夢中になっている状態をさします。プロジェクトの成功自体をCととらえれば、そのプロジェクトを運営していくなかで得られる充実感・やりがいといったものがVだと言えます。

これらの研究は比較的近年の発展分野であり、まだ体系的な整理がなされていないように感じます。たとえば、Vについてはポジティブシンキングなどのマインドセットの改善も含まれると個人的には考えます。いずれにせよ、仮にHへの寄与率が先日書いたとおり、S:50%、C:10%、V:40%だとすれば、次のようなことがいえると思います。

S:生まれついてのものだから気にしても仕方がない。
C:改善できれば素晴らしいが、10%の寄与率を考えると一般的に考えられているよりも重要度は低い。
V:やっていて楽しいことと自分の強みが整合的であれば40%の寄与率で幸せを持続的に改善できる。

つまり、自分の強みをよく理解し、その強みの中で他人の役に立っていると実感でき、自らも没頭できるようなことに取りくみ(V)、その上でそれが金銭的・社会的な成功につながれば(C)、最高の人生ということになります。これは直感的にも無理がないと思われるので、恐らく人生のガイダンスとしてはおおむね正しいといえると思います。

この最も重要なVを高めるためはに、価値観、感じ方、考え方をポジティブで前向きなものに変えていくことが必要です。しかし、実際にポジティブシンキングを得ようと思っても、念ずるだけで得られるものではありません。それには自分の価値観をしっかり把握し、どういう風に変えていきたいかのゴールを明確にし、しっかりと段階的な努力を積む必要があります。こうしたフレームワーク、スキルを学ぶのが、今回のPLS履修の目的だと考えています。
スポンサーサイト

[ 2008/06/01 12:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

natsuki

Author:natsuki
コロンビアMBAに2008年1月から留学しています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。