スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近のウォールストリートについて 

今学期は欲張って実質7科目も受講した結果、かなり大変です(とブログがおろそかになっている言い訳を少々)

しかし、9月になってから、NYにいることを非常にうれしく思っています。
不謹慎かもしれませんが、リーマン破たんあたりからの毎日のニュースを見るのが非常に楽しい!
投資銀行が次々倒れ、アメリカ政府が緊急支援策を講じるも、今日は米議会であっさり否決されたようで、もはや視界ゼロ状態。毎朝、新聞をチェックするのが喜びです。

こうした日々のニュースがダイレクトに授業で議論されるのが非常に知的に面白いです。
特にMishkin教授によるFinancial Market and Economyの授業では、毎回授業の半分を時事ネタの議論に当てています。Mishkin教授はつい最近までFRB理事を務めていたこともあり、経済理論のみならず、アメリカの住宅業界のロビーイストが陳情しまくっていたことなどがサブプライムの原因の一つにあるといった政治的な観点も盛り込みつつ、話をしてくれるので面白いですね。

みなさん御存じかと思いますが、最近、東京三菱UFJ銀行のモルガンスタンレーへの投資など、邦銀の米金融界での存在感が増していますが、それについてもMishkinの授業で議論しました。驚いたことに、学生の大半がこうした邦銀の最近の台頭を認識していました。日本人としてはバブル崩壊以降、ジャパンパッシングとまで言われて歯がゆかったのですが、最近は非常に励まされています!
スポンサーサイト

[ 2008/09/30 10:18 ] 授業 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

natsuki

Author:natsuki
コロンビアMBAに2008年1月から留学しています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。